インターホン更新工事(新潟市中央区|マンション)

先日、新潟市中央区内のマンションのインターホン更新工事を実施しました。

 

インターホン更新工事を鈴木がご案内させて頂きます。

※クリックするとスタッフ紹介画面となります。

 

管理組合様・ビル管理会社様と綿密に打ち合わせさせて頂き仕様が決定し弊社で施工させて頂くことになりました。

 

マンションのインターホンは一軒家のインターホンと違い、火災報知器やガス漏れ警報設備の警戒やロビーから電気錠を解錠したり多機能な制御が可能となっています。

 

こうした事から長期にお使い頂いた場合のメリット・デメリットについて管理組合様を通じて住人様のご意見を頂戴しながら仕様が決まっていきます。

 

仕様の決定・予算組・工期など打ち合わせ等も含め1年程の期間を要する現場もございます。

 

インターホンは概ね15年以上経過すると経年劣化により交換工事が必要となります。現在のインターホンはカメラ付きが当たり前となり、来訪者を録画する機能も付いていますので、留守中に訪れた人の確認も容易となりました。来訪者の確認だけでなく記録できるという点では防犯上も有効となっております。

マンションのインターホン工事は工事期間中もインターホン設備が使用出来るように配慮する必要があります。万事使用出来るように更新することは出来ませんが、施工会社が現場から離れる夜間に使用できるように予め基幹となる機械を取替えさせて頂きます。

 

こちらの現場では、各玄関子機、集合玄関機、管理室親機、インターホン制御装置を取替え幹線を系統別に構築しました。

 

ちょっと解りにくい説明で申し訳ございません。既設のインターホンの配線に追加で配線工事をしたりシステムに応じて幹線ケーブルを取り換える工事をして新設インターホンの取替えに備えていきます。

マンションのインターホン交換工事では、約1週間の工事期間を設けて住人様よりアンケートを実施して、在宅時間や都合の良い時間をお伺いしながら実施していきます。

 

工事自体は慣れていますが、弊社は挨拶の励行や住人様のご意向に出来るだけお応えしながら工事を進捗させて頂きます。完了後、手前味噌ですが「感じの良い作業員さんですね」というお声や「入室時にも靴を揃えて入って礼儀正しいですね」というお褒めの言葉を頂戴しております。

 

そうですよね。いくら工事が上手でも清潔感の無い人が入室したり、挨拶も出来ない人が作業に入られては不愉快ですよね。

インターホンシステムに絡む機器の交換工事が完了しました。今回の工事期間は1週間でした。

 

チームワーク良く締まった現場になり親方の私自身も納得の現場となりました。管理組合の皆様・住人の皆様には安全作業で完了し合わせて感謝申し上げます。

 

インターホンの事はお気軽に(株)エフ・ピーアイへご相談下さい。
〒950-1135 新潟市江南区曽野木2-16-17
・自動火災報知設備・非常用放送設備
・ナースコール設備・インターホン設備
・監視カメラ設備・TV共聴設備
・電話設備・LAN設備
・設計・施工のご相談も賜っております。
Tel.025-284-8640