バッテリー交換

バッテリー交換 · 2020/09/29
非常照明の(バッテリー)の寿命は、一般的な使用状態(定格電圧・常温・常湿)で4~6年を目安としています。定期的な検査で確実に非常点灯することを確認し、点灯時間が非常用照明器具で30分以下、誘導灯で20分以下(長時間定格形は60分以下)となった場合に交換を提案させて頂いております。非常照明もバッテリーチェックをさせて頂き規定値に達しないバッテリーに対して交換のお願いをさせて頂いております。 非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。