消火器

消火器 · 2020/09/05
消火器には耐用年数が設けられていて以前の製品は8年でしたが、現在は10年となっています。耐用年数の経過した消火器は交換をお勧めします。 2011年の法改正により「新規格対応品」の消火器から設計標準使用期限が10年に定められています。 消火器は使用しなくても劣化します。使用期限を経過すると性能や機能が低下するので使用期限が過ぎたものは使用しないで交換をお願い致します。使用期限を過ぎた消火器、また使用期限内でも錆による腐食や、キズ、変形のある消火器は、破損などの思わぬ事故を引き起こす危険性がありますので交換が必要です。 新潟市西区にある倉庫を所有されている新規のお客様よりご依頼を頂きました。古くなった消火器が倉庫内に放置された状態をお客様が改善したいというご要望でした。
消火器 · 2018/10/11
長岡市にある商業施設の屋外キュービクルの脇に設置してある消火器が腐食して塗装が剥がれている状態でしたのでお客様に提案して交換して頂けることになりました。...