非常用放送設備

非常用放送設備 · 2021/02/16
非常用放送設備 消防検査(新潟市中央区|ホテル)
消防検査は、工事が完了し当社で完成検査を実施した後、更に消防署の設備のエキスパートの署員の方に実際に建物に来てもらい検査して頂きます。 全ての検査が完了し合格を頂きました。合格して当たり前という仕事ですが、この消防検査が完了するとようやくお客様に引き渡しが出来ることと、工事完了となりますので私達も一安心します。消防署の方も当社のブログをご覧になって頂いているという嬉しいお知らせもありましたので、少し記事に力が入りました。 消防署の皆様にはいつも当社が消防法や設備について相談させて頂く際は丁寧に対応を頂いております。今後共何卒宜しくお願い致します。
非常用放送設備 · 2021/02/16
非常用放送設備改修工事(新潟市中央区|ホテル)
新潟市中央区のホテルのお客様より非常用放送設備更新工事のご依頼を頂きました。非常用放送設備の経年劣化により非常用放送設備が故障致しました。オーナー様と協議をし経年劣化したスピーカーも含め交換させて頂くことになりました。 非常用放送設備は年々高度化・複雑化しています。一般社団法人 電子情報技術産業協会では、推奨更新期間が10年~12年と明確に打ち出しました。しかし、故障するまで使いたいというのが一般的な考え方ではないでしょうか。機器の不具合が発生したらご検討をお願い致します。